許すことでの可能性



今のあなたは
どんな表情をされていますか?


メンタル心理こころの声
ひきこもり 不登校専門カウンセラー
伊藤 美好





以前のわたしは

自分にも厳しく
回りの人にも厳しく
こころの中の声はいつも
怒り、不満、不安でいっぱいでした。


目つきはきつく
表情は無表情
ひきつった笑顔

そして、そんな表情だった
わたしは自分が嫌いだったなと
振り返えると思い出します。


ですが、
少しずつ、少しずつ
怒り、不満、不満、寂しさ等の
感情を吐き出したら

表情も柔らかく
笑顔が多くなりました。

そして、なにより
今は、自分が好きだと
はっきり言えます。


今の今まで嫌いだった自分を

すぐに「全部」をは
難しいかもしれない。

だけど、
それはきっと

自分を大事にしたいから

そんな自分が
あなたの中にいるということを
覚えておいてくださいね


メンタル心理こころの声
ひきこもり 不登校専門カウンセラー
伊藤美好


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村










お知らせ



お知らせです





この度

メンタル心理こころの声
ひきこもり不登校 専門カウンセラー
として、活動させて頂くことになりました


わたし自身
ひきこもり・不登校そして社会復帰を
経験し今、心穏やかに過ごすことが
できています


そして、
穏やかに過ごしてる中
常に思うのは


ひきこもりの方や
不登校の方が


もう一度笑顔に過ごせるようになって欲しい



そんな思いで活動させて頂いています


もう、ひとりで頑張らず
そんな優しいあなただから
手を差し伸べてくれる人はいます



無理をして・・
ということはしなくてもかまいません

いつか必ず
タイミングがあるはずです


もし、そのときがきたら
是非、お越しください



メンタル心理こころの声
ひきこもり不登校 専門カウンセラー
伊藤美好

人生はどこにでる?



人の言葉に
傷つくこともあるけれど
心を動かされ人生が変わるものも

今回はそれを紹介します






性格は顔に出る
生活は体型に出る
本音は仕草に出る
感情は声に出る
センスは服に出る
美意識は爪に出る
清潔感は髪に出る
落ち着きのなさは足に出る


あっ!
知ってると思われた方も
いらっしゃるかな


わたしこの格言も好きで
これにもうひとつプラスするなら


人生は言葉に出る


これは、
以前セラピストを目指して
学んでいたときをしたとき
講師の先生が付け加えていたものです


これを聞いたとき

確かにそうだな
と同時に
わたしはどんな言葉を使っていたのか

自分を見返した記憶があります


当時のわたしは
何事も自信がなく


これやりたい!!
いや、でも

あれやりたい
いや、どうせ出来ない

の、オンパレード。

とにかく、
できる自分もやれる自分も
想像ができませんでした


ですが、
この格言を直接尊敬する人から、
学び少しずつ、少しずつ、少しずつ
心から出てくる言葉も
変わり始めました


そして
何より良かったと思うことは
大切な人やに贈る言葉も
変わりすんなり
肯定できるようになったこと。


相手を大切にしたい分
できないときは凄く落ち込みます


ですが
心穏やかに健康に暮らせる今
振り返り思うのは

自分にしてあげれることしか
人にはできない

ということ。

わたしはそれを学んだときから
凄く実感しました


あなたはどんな
言葉を使っていますか?
もしくは、
人にどんな言葉を贈っていますか?

そこには
どんなメリット、デメリットが
ありますか?

どんな言葉も

「何か」

良い面があるはずです


そして、使ってしまう自分も○

無理して、好きになろうとせず
無理して、変えようとせず

「変わる」と決めた瞬間から
きっと変わります

そんな
瞬間も大事に。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村





















当たり前のようで・・・



体調の変化により
やれてなかったこと。






それは、食生活の改善

わたし、食べることが大好きなんです!

特に、炭水化物が大好きで
白米はもちろんのこと、ラーメン
パスタお蕎麦、うどんが大好きで
お腹一杯になる感覚がとても幸せに
感じていました。


しかし、ひきこもり、うつ病になり
そして、回復し健康について
考えさせられました

果たして、健康は当たり前なのか...と



うつ病やひきこもりになる前
当たり前にあると思っていた健康は
一気に崩れ去りました


そして回復し
今穏やかに過ごしていて
思うことは

当たり前にある現実は
当たり前ではない

そして、
どんなに嬉しいことがあったとしても
心が健康でなければ嬉しさは受け取れない

心と身体が健康でなければ
一歩が難しく感じる


経験を通して
わたしは、お金や物ももちろん
嬉しいけれど

心と身体の健康のほうが
わたしは、上回ります

時と場合によるかもだけどね(笑)


新生活、新学期
いろんなことがあるかもしれません

どうか、心と身体は大切に。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

あなたを変えてくれたのは



あなたを変えたのは?
あなたを変えてくれたのは誰ですか?





わたしを変えてくれたのは
わたしの『母』です

わたしは母の生き方をみて
いろんなことを想いました。


それは、必ずしも
尊敬の眼差しや喜びだけではありません

時として、
反抗や反発のような眼差しもあり
それにより、綺麗な『親子』の関係
ばかりではありませんでした


ただ
生まれたときから、今の今まで
必ず間違いなくあったのは
わたしに対する、『理解』と『愛情』でした


不登校になった時も、一緒に苦しみ
そして、何かあれば必ず『理解』と
『尊重』を示してくれて

ひきこもりになった時は
『励まし』と『理解』
そして『待つ姿勢』を持ち続けてくれました


そんな母に
ただ『感謝』しかありません


そう、思うと
母から尊重する大切さ、励ます姿勢
信頼して待つ姿勢、思いやりを


わたしは、傍で
ずっと学んできたんだと思います

一生を通して使える学びをありがとう

これから出逢う方々を
大切にさせていただきます



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村









桜が満開!!



お散歩の最中
綺麗な満開の桜に逢いました。




天まで伸びるように咲き誇っています





アップで、移してみました(*´?`*)
空も多く綺麗でした





桜では、ありませんが
しっかり咲き誇る花がありました
かわいいですね

では、また写真を公開します


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村











あの日にありがとうを



あなたがこの世界に望む変化に
あなたがなりなさい






これは、ガンジーの名言です。

人の心を癒やす職業に携わる前
物凄く、不安がありました。


だけど
不登校やひきこもりを経験した方が
もう一度笑顔になって欲しいと思って
その『一歩』の場所を作りたくて
カウンセラーという職業を選びました。


不登校もひきこもりも

『なってよかった』

なんて思うことはないこの先
わたしはありません



ですが、あの頃のわたしがいなければ
もっと心は殺伐としていたと思いますし
こんな、たくさんの笑顔を見れなかったと
思うと


不登校、ひきこもりの
わたしに出逢えたことは
とても、苦しく切ない日々でしたが


「あのときのあなたがいたから
今のわたしは幸せだよ」


と、心から伝えられます


今のあなたが
切ない苦しみを感じたあなたに


『ありがとう』を


言えるその日まで
カウンセラーやセラピストがいます



無理はせず自然に伝えることが
できたらいいですね



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村





人付き合いから思ったこと



働いていてどうしても、どうしても
嫌だなと感じたことを思い出しました





それは、切り捨てる人間関係でした。


切り捨てる人間関係や利害関係がある
人間関係は見ていても、されていても
とても寂しさを感じました。

『働くことはこんなもんか.....』
と虚しさを抱えながら働いていました。


ですが、
今それをせずに仕事ができています。

対等に、愛情深く力を貸してくれたり
寄り添ってくれるひとに出会いました。

また、たくさんのひとの笑顔を
見ることができ、目の前の人を大切にお仕事ができることをとても幸せに感じています。


これからも、縁を大事にさせて頂きます

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村










言葉の嬉しさ


 

不登校のときかけられたある言葉が
嬉しくて涙が止まらなかった言葉





それは、頑張ったね
この言葉はとても嬉しい

頑張ることが当たり前だと感じているひと
または、とても自分を責めたりするひとには
毛布で包まれた、抱きしめられた感覚が
あるかもしれません。


いつも走り続けられるひとはいません。


今、元気でいるわたしでさえ
過去に不登校、ひきこもり、うつ病
再発を2回経験しています。
風邪を引くことも、落ち込むこともあります。


不登校、ひきこもりを経験時
人からの言葉はきついものでした。

休学時、私にそっと寄りそえられた
言葉が頑張ったね


その言葉を聞いたときぽろぽろ涙を
流したのを今も思い出します。


だからこそ、言葉力はとてもすごいと
今カウンセリングの仕事をを通して
常々思います。

疲れてなくても、疲れていても
まだまだと自分に思っていても
時には自分に声をかけてあげてください

もしかしたら
いつかの「頑張ったね」が
力をくれるかもしれません






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 br />

離れる、そして、手放す



近頃、暖かくなったり、寒くなったり
体調崩してないでしょうか?

最近は、散歩がしやすいと感じています





冬はじっとしていたくなる
季節でもあります

昔のわたしは嫌なことも、"じっと"
していました

あーでもない、こうでもないと。


ですが、らちが明かないとき
時間が解決してくれるときもときとして
あるのではないかなと思います


あーでもない、こーでもないと
悩みの渦に入り込んだら

その場から離れてみる


そうすると
あれ?できちゃった
何に悩んだっけ?
へっへへのへー

と手放すこともできたりします


また、顔を洗ってみる、お手洗いに行く
シャワーを浴びてみるのも効果ありますよ

離れてみることで考えが変わるときも
あるから不思議ですよね


さっ、次はなにしよっかな?



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 br />